公演情報【文福部屋】

11月1日(木) 〜 11月4日(日)
 神戸新開地・喜楽館【昼席】  昼2:00~(全席指定)【前売2300円 当日2800円】
 ※文福は仲トリをつとめます。
 〈出 演〉 桂福団治(1日・2日のトリ)  桂米二(3日・4日のトリ)
       色物:伏見龍水(曲ごま)  桂あやめ  桂三歩  笑福亭岐代松
       他 若手多数出演
 〈会 場〉 神戸市兵庫区 神戸新開地・喜楽館 078-335-7088
       阪神・阪急・山陽・神戸電鉄「新開地」より徒歩2分

11月1日(木)
 桂福団治一門会 天満天神繁昌亭【夜席】  夜6:30~(全席自由)【前売3000円 当日3500円】
 〈出 演〉 桂福点  桂福丸  桂福楽  ゲスト:桂文福  桂福団治
 〈会 場〉 大阪市北区 天満天神繁昌亭
       お問合せ:06-6622-7848(桂福団治事務所)
       詳しくは繁昌亭のホームページをごらん下さい。

11月8日(木)
 公益社団法人上方落語協会 第31回理事会出席(上方落語協会会館)

11月10日(土)
 第11回倉田地区文化祭 〜文福ふれあい人権噺〜  昼1:30~
 〈出 演〉 桂まめだ  桂文福
 〈会 場〉 鳥取市八坂49-6 鳥取市南人権福祉センター
       お問合せ:0857-53-0412(南人権福祉センター)

11月10日(土)
 森千紗花ワールド 錦秋の出逢い2018  夜6:00~  【前売3500円 当日4000円】
 〈出 演〉 夜の部:ゲスト出演
 〈会 場〉 大阪・ミナミ 大丸心斎橋劇場
       お問合せ:06-6773-3441((株)ギャグナーインターナショナル)

11月11日(日) 〜 11月13日(火)
 動楽亭【昼席】
 ※詳しくは動楽亭のホームページ(米朝事務所)をごらん下さい。
 〈会 場〉 大阪市西成区 動楽亭(地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」下車1番出口すぐ)

11月11日(日)
 松平要を励ます会
 東大阪市会議員松平氏を囲む会 友情出演
 〈会 場〉 大阪・上本町 ホテルアウィーナ大阪

11月12日(月)
 新撰落語もぎた亭 台本勉強会

11月16日(金)
 第8回芸人9条の会 東京公演   開演16:00~(全席自由)【前売3500円 当日4000円】
 〜9条は世界の宝〜
 〈出 演〉 だるま食堂  岡大介  笑福亭竹林  パギやん  神田香織
       中山千夏  桂文福  オオタスセリ  松元ヒロ  恩田えり(お囃子)
       スペシャルゲスト:佐高信
 〈会 場〉 東京都杉並区 セシオン杉並
       お問合せ:03-3847-4649(レーベン企画内) 主催:芸人9条の会

11月22日(木)
 大相撲九州場所観戦
 【夜】文福の相撲落語と食事会(博多網元にて)
    詳しくは 092-271-9855(金太夫先生まで)

11月23日(金)
 ししまい寄席
 〈出 演〉 露の団六  桂文福 他
 〈会 場〉 滋賀県日野町

11月23日(金)
 北条イルミネーション&江州音頭、河内音頭、大東音頭 ふれあいまつり  夕方~
 〈出 演〉 特別ゲスト:桂文福
 〈会 場〉 大阪府大東市北条2丁目 北条公園運動ひろば 大島公民館
       お問合せ:090-3030-9728(実行委員会事務局 中河まで)

11月24日(土)
 円笑のわら天神寄席  昼2:00~  【前売2000円 当日2500円】
 〈出 演〉 笑福亭大智  桂米左  桂文福  笑福亭円笑
 〈会 場〉 京都市北区 わら天神
       お問合せ:080-1432-0963(金閣笑の会)

11月25日(日)
 芸歴50年記念 笑福亭呂鶴独演会  昼1:00~  【前売3000円 当日3500円】
 〈出 演〉 笑福亭呂好  笑福亭呂竹  笑福亭呂鶴(住吉駕)
       //中入り// ゲスト:桂文福  笑福亭呂鶴(江戸荒物)
 〈会 場〉 淀屋橋朝日生命ホール(地下鉄御堂筋線「淀屋橋」下車12番出口)
       前売り券:チケットぴあ・セブンイレブン(Pコード488-554)
       お問合せ:06-6258-8085(松竹芸能)

11月28日(水)
 念仏寺お十夜寄席  夜7:30〜
 〈出 演〉 高井ギャラ  露の新幸  ミスタースキン(マジック)  桂文福
 〈会 場〉 東大阪市御厨 融通念仏宗 念仏寺本堂
       近鉄奈良線「河内小阪」下車

milk_btn_pagetop.png

今月のメッセージ

皆さん、季節の変わり目、お体ご自愛くださいませ。さて、私、10月22日から28日まで天満天神繁昌亭、そして29日から11月4日まで神戸新開地・喜楽館と、14日間連続で寄席の出番があり充実した日々を過ごせまして、ありがたいなぁ〜。繁昌亭では足芸の暁あんこちゃんと一緒でした。彼女は、木下大サーカスで活躍した後、寄席の世界へ。高座で仰向けになり、足でふすまや傘をまわす芸は絶品。喜楽館は曲ごまの名人、伏見龍水さん、文福一座の余興ではかかせないメンバー。あんこ、龍水両人ともにお酒の相手をしてくれて、あ〜ありがたや!! 喜楽館では一門の枠を超えて兄弟分の杯をかわしてもらっている人情噺の名人、福団治師匠とも共演できて、あ〜ありがたや!! 11月1日の繁昌亭夜席も福団治一門会に仲間としておよび頂いています。呂鶴師の50周年のゲストも光栄ですし、その他にも各地でお世話になりますが、さあ1年納めの九州場所ですたい!! よかよか!!
今年も年六場所、全部顔を出したよ〜(たのまれもせんのに!!)それにしても相撲界もいろいろありましたな〜。貴乃花親方の退職問題。でも、私は良かったと思います。いい時は日本相撲協会のナンバースリー、理事長の次の次の位置でしたが、いろいろあって88番目の平年寄。これではいくら改革しようとしても発言権もおまへんわ。しかし、もとは被害者側やのにおかしな話でんなぁ〜。まあ、大事な弟子は千賀ノ浦部屋に行けて良かったです。もともと貴乃花部屋の部屋付きの親方(元隆三杉)でして、貴乃花親方が協会の要職の頃は協会の仕事が多く、力士の稽古は千賀ノ浦親方(当時は常磐山(ときわやま)親方)が見てましたし、貴乃花さんのお父さんの元大関貴ノ花関とは兄弟弟子の千賀ノ浦親方やから安心ですよ。貴乃花さんこと花田光司さんは、全国各地でわんぱく相撲の指導、普及活動など色々がんばって頂きましょう。そして、外から角界に刺激を与えましょう。
さて、平成が終わろうとする頃、昭和の名横綱輪島関が天に召されました。今頃、天国場所で盟友名大関貴乃花関と再会しておられることでしょう。合掌。大横綱北の湖関との対戦は輪島関の23勝21敗、まさに輪湖時代として我々を熱狂させてくださいました。「黄金の左」といわれた伝家の宝刀、下手投げで14回も幕内優勝を飾り名門花籠部屋を継ぎましたが、協会を離れプロレスラーに転身、ジャイアント馬場さんの粋な計らいか、アメリカで修行を積んだ後、国内デビュー戦はふるさと石川県七尾市の体育館で、相手はタイガージェットシン。大横綱から親方をつとめた方がリング上で流血戦で戦ってる姿(両者反則引き分け)を見て感動したことを思い出してます。その後、アメフトの監督やテレビのバラエティとすごい人生を歩まれましたが、北の湖理事長がご健在の頃、久しぶりに国技館を訪れて雑誌の対談をされました。その時、国技館の玄関まで出迎えにこられた北の湖理事長もさすが!! 確か、ずっと輪島さんに番付を送っておられたらしいですね。本当にいい思い出を、感動をありがとうございました。
P.S.
うれしいお知らせ!! 私の生きがい「市川由紀乃」さんが12月3日、大阪上本町の新歌舞伎座でコンサートを行いますが(もちろん見に行くよ!!)なんと、同所で来年初座長公演決定!! 7月5日から19日まで歌と芝居楽しみや〜!!