公演情報【文福部屋】

7月1日(日)
 東大阪市会議員 松平要先生を励ます会 出席  昼11:00〜
 〈会 場〉 ユトリート東大阪(近鉄八戸ノ里下車)

7月5日(木)
 阿武松部屋 名古屋場所けいこ見学と激励

 【夜】新撰落語もぎた亭台本勉強会(繁昌亭会議室)

7月8日(日)
 板宿寄席  昼3:00〜 【木戸銭 1500円(スマホ・FB・LINE見たで1200円)】
 〈出 演〉 桂白鹿  笑福亭智之介  露の団六  ゲスト:桂文福
 〈会 場〉 神戸市須磨区 立正寺本堂(山陽電鉄板宿駅/阪急・阪神直通/板倉小学校の南)

7月9日(月)
 大相撲名古屋場所観戦

7月11日(水)
 神戸新開地・喜楽館 こけら落とし特別公演  昼2:00〜 
 〈出 演〉 笑福亭喬介  桂吉弥  月亭遊方  笑福亭松喬  桂文福
       //中入り// 桂小春団治  内海英華  桂文枝
 〈会 場〉 神戸市兵庫区 神戸新開地・喜楽館
       【前売2300円 当日2800円】完売しました! すんません。
       お問合せ:新開地まちづくりNPO 078-576-1218
       ・(神戸高速・阪神・阪急・山陽・神戸電鉄)「新開地」より徒歩2分
       ・「JR神戸」より徒歩15分
       ・神戸電鉄「湊川」より徒歩5分

7月15日(日)
 宗家初音家五代目披露パーティー  昼12:00〜
 〈出 演〉 初音家豊若一行  国分家竹翁一行  河内音頭有志応援出演
       友情出演:桂文福
 〈会 場〉 八尾市 八尾グランドホテル

7月16日(月)
 京都ライトハウス寄席  昼1:30〜
 〈出 演〉 桂鹿えもん  桂福点  桂文福  桂福団治
 〈会 場〉 京都市北区紫野 京都ライトハウス

 【夜】六代文枝バースデー(75才)落語会
 〈出 演〉 桂文福(お祝い相撲甚句)
 〈会 場〉 大阪市港区弁天町 田中機械ホール

7月17日(火)
 夕陽丘高校芸能鑑賞会  午前11:00〜
 〈出 演〉 桂鹿えもん  松旭斎天蝶(マジック)  千田やすし(腹話術)  桂文福
 〈会 場〉 大阪市天王寺区

7月19日(木)
 おやこ寄席たんぽぽ亭  昼2:30〜 【参加費500円】
 〈出 演〉 千田やすし(腹話術)  桂文福  ダ・おいやんズ(千田・文福の漫才)
 〈会 場〉 奈良県生駒市高山 西光寺 0743-79-0488
       個育ちネットたんぽぽ(おぐら) 080-3037-6489

7月21日(土)

神戸新開地・喜楽館【昼席】  昼2:00〜 
 〈出 演〉桂米輝  桂ちょうば  笑福亭遊喬  桂 文福(歌謡笑)  桂文華
      //中入り// 桂楽珍  れ・みぜらぶるず(音曲漫才)  桂文之助
 〈会 場〉 神戸市兵庫区 神戸新開地・喜楽館

7月22日(日)
 桂三馬枝40周年記念独演会  昼1:30〜  【前売2000円 当日2500円】
 〈出 演〉 桂枝之進  三遊亭絵馬(紙切り)  ゲスト:露の新治
       応援出演:桂文福  桂三馬枝(二席)
 〈会 場〉 奈良県宇陀市 榛原総合センター 0745-82-3377

7月23日(月)
 大阪まんぷく会会食(大阪・上六 居酒屋焼き鳥こけこっこ)

7月24日(火)
 南大阪経済振興会会合
 〈出 演〉 千田やすし  桂文福
 〈会 場〉 泉大津市 ホテルきららリゾート関空

7月25日(水)
 阪急交通社70周年記念『桂文福、千田やすしと行く! 天神祭「船渡御」乗船の夕べ』
 お問合せ・お申し込みは 阪急交通社 06-6366-2626

7月26日(木)〜7月27日(金)
 新宿末廣亭【昼席】
 ※江戸の真打ち桂文治師のトリの公演に上方のゲストとして出して頂きます。
  詳しくは公益社団法人落語芸術協会 03-5909-3080 にお問合せください。
 ※26日の夜は文治師の地元での地域寄席にも出して頂きます。
  詳しくは桂文治師のホームページをご覧ください。

7月28日(土)
 市川由紀乃ファンクラブの集い(ファンクラブの一員として参加致します)
 〈会 場〉 大阪・上本町 シェラトン都ホテル大阪

milk_btn_pagetop.png

今月のメッセージ

暑中御見舞い申し上げます。いつもお心におかけ頂きありがとうございます。しかし、今は何が起きるかわからない物騒な世の中ですね。先日の新幹線の事件、たまたま隣の車両にうちのぽんぽ娘が乗り合わせており、パニックにまきこまれてニュースでインタビューされ、多くの方々からご心配のTELやショートメールを頂きありがとうございました。本人は無事で何よりでしたが、勇気をふりしぼって尊い命を亡くされた方に心からご冥福祈ります。ぽんぽ娘もしばらくはトラウマになってましたが、今は元気でがんばっています。さらに、大阪北部の地震も驚きました。高槻の女の子もかわいそうでなりません。東淀川区のおじいさんもお亡くなりになられましたが、ボランティア活動を通じて同じ街に住むうちの和歌ぽんともご縁がお有りだったそうでご冥福祈ります。地震当日は繁昌亭も中止でした。(開席12年で初めて)被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げ、少しでも早い復興、復旧を祈ります。
さて、地震といえば今から23年前の阪神淡路大地震が思い出されますが、その大変な被災地であった神戸の新開地にうれしいニュース!! 繁昌亭の第二弾ともいうべき落語の定席「神戸新開地・喜楽館」がオープンします。7月11日から15日までの特別公演の初日に私、中トリの出番を頂きました。ラッキー!! トリは上方落語協会の前会長で喜楽館の名誉館長に就任された六代文枝(私の兄弟子)、さらにこの7月11日の午前10時15分から上方落語協会員の噺家が多数パレードを行います。新会長の笑福亭仁智師、副会長の桂米団治師、文枝名誉館長達が新開地商店街南入口ゲート前でご挨拶をして商店街北口まで歩き湊川公園で再びごあいさつ。12時45分、喜楽館前にてテープカットのセレモニー、そしていよいよ13時半開場、14時開演、記念すべきどん帳が上がります。寄席のチケットは完売で申し訳ありませんが、お練りやセレモニー、この歴史的瞬間をぜひごらん下さい。この盛り上がりを江戸にももっていっちゃうよ!! 歴史も深き新宿末廣亭の高座にも上がれちゃうなんて、うれしくていやんなっちゅうね〜。
もちろん今月は大相撲の名古屋場所、6月に16年間親しんだマゲに別れを告げた阿夢露関のパーティーに同じヨーロッパ系の弟分として律儀に駆けつけて下さった新大関の栃ノ心関(「文福のヨメ物語」のブログに出てます)の晴姿、そして先場所12勝3敗と地力の違いを見せてケガから復活の十両優勝をして幕内に返り咲いた阿武咲関の応援にも行くんだがや。がんばってちょうよ!! 毎年、春場所の時「よみうり文化センター」さんで行く、けいことちゃんこツアーでお世話になる木瀬部屋からまた二人関取に。同じ日大出身ながら対照的、スピード出世の新十両木崎改め美ノ海関(ちゅらのうみ)しこ名の通り沖縄出身。そしてこれはある意味すごい新記録、なんと9回目の返り十両(ケガして幕下に落ちてまた十両にカムバック)の香川出身の希善龍関も応援たのんまっせ!! 十両で初の勝越し目指してや!!
大阪の夏を彩る天神祭にも今年は参加しまっせー。そして、なんといっても市川由紀乃さん!! 毎晩、ユーチューブで10代、20代、30代の頃の映像を見て歌も聞いてます。現在42才とは思えぬかわいさ、けなげさ、はかなさ〜。先日も嫁はん、きっちりビデオを撮ってくれていた!! 感謝!! BSにっぽんの歌で唄ったひばりさんの名曲(悲しい酒)しびれたな〜。大ヒット中の(うたかたの女)はもちろん、ピンクレディーの(渚のシンドバッド)を西田あいさんと踊りながら唄ったのもかわいかったし、堀内孝雄さんとの「麦畑」も笑ったなあ〜。そんな、ゆっき〜(私はそう呼んでます!!)と会えるのが28日のファンクラブの集い!! あ〜どきどきワクワク〜。わしゃいったい何者や!! ではお元気で!!